男女

結婚指輪はデザイン選びが重要|薬指を彩る指輪

貸衣装で挙げる結婚式

新郎新婦

貸衣装のメリット

最近は格安結婚式や、結婚式をせずに写真撮影だけですませることも増えています。できるだけ費用を安くすませたいというのがその理由ですが、そのかわりに衣装だけは質を落とさずに挙げようという傾向がみられます。ただしウェディングドレスとなると、普通のドレス以上に高額になることがほとんどです。もし結婚式の費用を抑えなくてはいけない事情があるとすれば、とてもオーダーメイドや既製品には手が届かないことになるでしょう。とはいえ、最近はウェディングドレスもレンタルが充実しています。もし費用を最小限にしたいなら、レンタルを選択して挙式費用を節約するというのもいいでしょう。レンタルのウェディングドレスにしておけば、購入するよりずっと安くすませることができます。そうして上手に費用を浮かせれば、それだけ別の部分にコストを振り分けることが可能です。

貸衣装を借りる時期に注意

レンタルなら安くてすむということで、結婚式を挙げない夫婦でも記念写真用にウェディングドレスを借りるケースが急増しています。そのためハイシーズンともなると、借りたい衣装がすべて出払っていて貸出不可ということもありえるはずです。こんなことで借りたい衣装を借りることができないというのは、一生物の後悔を生むことになる可能性もあります。こういう状況をなるべく避けるためにも、結婚式の集中するシーズンの利用を控えたり、結婚の予定が決まり次第早めに予約を入れるなどの工夫をしておく必要があるでしょう。そんなふうに早めに計画を立てておけば、ドレス用の下着やアクセサリーの用意もそれだけ早くできることになります。いろんな意味で余裕のある結婚式を挙げるためにも、ウェディングドレスのレンタルの準備は早めにすませておくべきでしょう。