男女

結婚指輪はデザイン選びが重要|薬指を彩る指輪

ダイヤモンドを選ばない

男女

安くて個性的

婚約指輪の宝石は、ダイヤモンドだけではありません。高価なダイヤモンドよりは手頃な値段で購入できる上に、他の人とは違う個性的な婚約指輪にすることができます。誕生石や、お気に入りの宝石を選ぶのも良いでしょう。例えば花嫁が幸せになると言うジンクスのサムシングフォーの中で、最も有名なサムシングブルーにちなんでサファイアを選ぶ人もいます。またオパールは、その色合いや模様の出かたが石によって異なるので、世界に一つだけの婚約指輪にはぴったりです。いずれもダイヤモンドを購入することを考えれば、同じ値段で高品質の婚約指輪を購入することができます。他の宝石を選んだ分、デザインに力を入れれば、より一層個性的な婚約指輪となるでしょう。

宝石言葉と誕生石

花言葉があるように、宝石にもひとつひとつ宝石言葉があります。ちなみにダイヤモンドは「永遠の絆・変わらぬ愛」などで、婚約指輪に使われる理由が分かります。他にもムーンストーンは「純粋な愛」、ガーネットは「真実の愛」など、想いを込められる宝石がたくさんあるので、選ぶ時には役立てて下さい。もちろん誕生石となっている宝石にも全て宝石言葉がありますが、どれも素晴らしい願いが込められているので、婚約指輪としても大丈夫です。生まれた月によっては誕生石が複数あるので、その時は婚約指輪を贈る男性と、受け取る女性の間であらかじめ共通の認識を持っておく必要があります。どれを選んでも良いのですが、婚約指輪は一生ものなので、しっかり確認しましょう。