ウェディング

結婚指輪はデザイン選びが重要|薬指を彩る指輪

ダイヤモンドを選ばない

男女

あえてダイヤモンド以外の宝石を選ぶことで、価格を抑えつつも、個性あふれる婚約指輪にすることができます。宝石にはそれぞれ宝石言葉があるので、想いを込めた宝石を選ぶのも良いでしょう。誕生石は月によっては複数定められているので、選ぶ時に注意して下さい。

詳細

貸衣装で挙げる結婚式

新郎新婦

ウェディングドレスをレンタルですませることによって、挙式にかかる費用を安くすることが可能です。ただし貸衣装は人気があるので、ハイシーズンとなると衣装がすべて貸出中ということになる可能性もあります。そのためウェディングドレスをレンタルする際は、早めに予約したりハイシーズンは避けるなどの工夫が必要です。

詳細

実際に着てみよう

ドレス

カラードレスは会場の雰囲気に合わせて、出来る限り浮かないように配慮すると、失敗をしないで済みます。また、デザインや色が沢山ありすぎて、何を着たら良いのか悩んでしまった場合には、彼の意見を参考にしましょう。

詳細

素敵な物を選ぶ理由

指輪

夫婦で初のペアアイテム

結婚は女性にとって一大イベントです。結婚式や新居の準備など色々することがあります。その中でも女性が大事にしたいのはドレス選びに指輪選びです。今日はその中でも結婚指輪について考えていきましょう。結婚指輪は普段から肌身離さず身につける物で、愛する相手とペアでつけて夫婦の証になる物です。結婚の準備として指輪選びも重要です。様々なブランドからオーソドックスなデザインや個性的なデザインまで販売されています。同じ様なデザインでもブランドによりかなり価格の差があります。もちろんデザインが類似していても石のランクによる違いもあります。一般的にペアで20万円から25万円ぐらいが相場の様です。しかしブランドにこだわりがなければ卸価格で販売しているお店もあるので、値段を安く抑えることもできます。

デザイン重視や実用性

結婚指輪は肌身離さず身につけるのでデザイン選びが重要です。最近ではプロポーズの時に婚約指輪を渡さず結婚指輪を選ぶ時にセットになった物を買う方も増えています。結婚指輪の選び方として実用性を選ぶかデザインを選ぶかでかなり変わります。ずっとつけているものなので普段の生活で引っかかりやキズがつきやすいものは避けましょう。フラットなデザインが理想的です。その他には買う店舗も大切です。同じ様なデザインに価格ならば、今後のサービスで選んでください。サイズ変更がついてることや定期的なクリーニング、数年後のデザイン変更などブランドにより様々です。もし時間があるならオーダーメイドで2人だけのデザインを作るのもいい思い出になります。手先が器用な人なら手作りで結婚指輪を作れる教室などもあるので一度見学されてもいいと思います。